海外FXを選ぶ人は多い?評価を受けている3つの主な理由を解説!

海外FX業者を選んだという口コミは、ネットで非常によく聞かれます。しかしあえて海外から選ぶのは理由があるのでしょうか?
実はたくさん理由はあるのですが、主なものを挙げるとすると以下の3つがあるのです。

・レバレッジ上限が高い
・追証のない業者が多い
・業者の選択肢が広がる

これから副業したい、トレーダーになりたい、という方であれば「えっ、そうなの?」と意外に思われる内容かもしれません。
実はすべて事実なのですが、これから一つずつ解説していきたいと思います。

●レバレッジ上限が高い

海外FXには「レバレッジ上限」が非常に高いところが多いです。
レバレッジ取引というのは実際に持っている資金以上に、お金を動かしてより高い利益が得られる取引のことです。
元の資金が担保になるので、大失敗して多額の損失が出ても担保が没収されるだけで済みます。

利用者にとって非常に強みが大きすぎるので、初めて聞いた方は詐欺に感じるかもしれませんが、実際には世界でちゃんと認められたシステムです。日本の金融庁も認めているのですが、実際にはレバレッジをかなり規制していて「25倍」です。

それでも大きく感じるかもしれませんが、海外FXだと100倍、200倍、とまるでケタが違うのです。一攫千金を夢見る人にとってはそちらのハイレバレッジの方が魅力的に映るのです。

●追証のない業者が多い

FXで損失を出し、効くはずの自動ロスカットも間に合わず、多額の追加保証金(通称:追証)を迫られる被害もよく聞かれます。厳密には詐欺とは言えませんが、自己責任と言って責任を取らないFX業者も少なくありません。

しかし完全に追証を出さないことを強みにしている業者は、実は海外に多いのです。FXの文化が日本よりも進んでいる国はたくさんありますし、その分安全な環境も整っている場合が多いです。
このために海外FXを選ぶ人は少なくありません。

●業者の選択肢が広がる

副業だから少ない資金で始められる業者を選びたい、もっと口コミ・評判のいい業者で口座開設したい。
こうした希望を持っている人は多いと思いますが、単純に選べる業者が多ければ、より自分に合った業者が見つけやすいと言えるでしょう。

海外にはたくさんのFX業者がありますから、口コミで安全性を確かめられれば、より稼げる可能性・詐欺業者を回避できる可能性を高められるでしょう。

こうした理由があって、海外FXを選ぶ人は今も多いのです。ぜひ今回解説した内容を参考にして、FX業者選びに役立てていってください。

SNSでもご購読できます。